読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KORn’s diary

かおちゃんとママの日常

今日のST

保育園をお昼を食べて早退後

STの後にPTを受け、その後はプール、さらにその後は

耳のトレーニングと盛りだくさんの一日でした

ママは最近バタバタしていて

スケジュール管理がうまく行っていないので

忘れ物やらすっぽかしが幾つかあります

そして、この日も肝心な

プールバックを忘れてしまい

片道30分以上かけて家に取りに帰ることになりました

時間がもったいないので

いつもは訓練中は一緒について何をやるのかメモを取っているのですが

今日は背に腹はかえられず、お願いして急いで家に帰りました

 

f:id:KORn:20170328135653j:image

こんなことしました、とくれたプリント

すごく頑張った!!

おそらく問題はスラスラとけるんだろうけど

書くのがものすごく大変だったのでしょうね

消しゴムでけした跡がいっぱいだし

文字の配列がわからず先生の手助けの点線やらやじるしやらが

幾つか見られます

すごく頑張って仕上げたんだね〜、上手に書いてあるから伝わるよ〜!!

って言ったらニンマリしていました

セラピー中は興奮気味でしたが課題はやれていましたよとの先生の言葉に

ホッとしました

忘れ物した自分のせいだけど、そばで見ていたかったなぁ

でんきの科学館、ハッピーイースターに行ってきた

ビジョントレーニングのあとは帰りがてらに

名古屋のでんきの科学館に行ってきました

玄関でおっきく出迎えてくれたのは

ふわっふわのトリさんでした!

1人10分(日曜は5分)こどもが遊んで入れます

f:id:KORn:20170327013535j:image

 

そして、その後はイースターだけに

卵の実験を見てきました

電子レンジにCD入れたり、蛍光灯いれたり、ゆでたまご入れたり

鉛筆で書いたものをいれたりして

入れちゃいけないものばかり、しかもうちは電子レンジないので

興味津々で見学していました

f:id:KORn:20170327013617j:image

 

見学していたら館内に突然現れた!!

もちろん名前はオーム君です

さすがでんき館!

f:id:KORn:20170327013636j:image

 もりだくさんのイベントですが

なんと、無料です!!

ここと名古屋市科学館は近いのではしごできますね

この近くにある

東洋パーキングはなんと30分110円というこの地域では破格の

駐車料金

土日の栄はほんとに駐車料金が高くて

今日は滞在時間も長かったので電車と徒歩で乗り切りました

f:id:KORn:20170327013803j:image

まだちっとも勉強はわからないだろうけど

回数通えば何か一つは印象に残ってつながっていくのではないかな、と

思って時間が許す限りは

れいていってあげたいものですね

ビジョントレーニングの春期集中講座

春期集中講座があり、ずっと気になって早2年

体験レッスンをして一年が経ちましたが通わせる時間も作れずに

ダラダラと来てしまいました

しかし、最近児童発達支援に行きたがらず

週末の過ごし方を検討していたこともあり

もうこれは最後のチャンスなのかな

三日間だけだしものは試しだ!

と思い参加してきました

 

で、何を??って

ビジョントレーニングです

てっとり早い言い方だと眼力ってやつですかね

 

かおちゃん、眼球運動が鈍いんです

おそらく、不注意もあるのですが

間違え探しが嫌いだったり、読み飛ばしやボール運動が嫌いっているのも

ここに付随しているんじゃないかなーとずっと考えていて

ワーキングメモリも問題なのだけど

見え方も気にはなっていたのでした

 

去年の夏にキクチメガネさんで一年待ちで検査を受けることができたのだけど

未就学なのでそうなると

粗大運動やお手伝いを〜、たくさん遊んで〜

みたいなアドバイスになりますよね、当然

「先生、LDを気にしてるんです」と言っても

まだ未就学だから書字は緊急課題じゃないし

空間認知の発達があれば鏡文字などは改善しますよ、とは

言ってくださったのですがねぇ

わかっているのに対策をしないのは

ワタシ的にはありえないのです

 

そう言われても、でもなぁ〜って

ずっと考えていました

もっとダイレクトに聞きそうなトレーニングってないの?って

日常が大事ってことは重々わかりますが

それプラス何かが欲しかったんです

 

そして

ビジョントレーニング!

点つなぎやパズル、みたいなものをやったそうです

かおちゃんに何やったの?って聞いても

ちゃんとした答えが帰ってくるわけはありません

後日レポートをくださるとのことなので

楽しみにして待っていようかとおもいます

 

その日の最後に機械で1分間光ったボタンを幾つ押せたかという

マシーンがあるのですが

最初は38個、次の日38個、最終日は45個でした

課題もレベルに合わせたものを出してくださったので

苦痛はなく、「また行きたい」との言葉もでたので

楽しく過ごせたようでホッとしました

一緒に参加していた人懐っこい男の子と

仲良く笑って追いかけっこをしたり

じゃれあっていたことも嬉しかったです

 f:id:KORn:20170327013230j:image

先生も温和な方で、男性ですが話し方が丁寧で

子どもに優しかったのが印象的でした

そしてなによりメガネイケメン!

 

見え方に関して、専門的なことはまだまだ勉強が足りず

さらに、ここのお教室で一体どんなことが学べ、改善するのか

詳しくはわからないままのスタートになってしまいましたが

人を育てる、という視点から考えると

教える先生が子どもの目線にたってくれること

そして何より自分の子供のことを好意的に思ってくれていることが

なにより大事だと思うのです

技術が一流でも相手は機械ではなく人で

しかも子どもです。さらにウチの場合は発達に陰りがあるので

慎重に行きたいものですね

 

病院のドクターと患者のように

治療の腕はそこそこでもムンテラをきちんとしてくれる

患者の話に耳を傾けられたら

もし、医療ミスがあったとしても

その先生に見てもらえてよかった、仕方がないって

訴えることにはならないのと似ているのかなぁーって

思いました

(ちょっと強引ですが)

 

5月になったら通わせようかと

日程調整中です

 

 

たしざんを教える

スカイプセラピー第三回目

今日は足し算を教えることをやりました

最初に1から5までの足し算をといてもらいました

今のかおるにはプロンプトなしで解くことができる問題です

まずは5題やってもらいます

出来たらおはじき(今日は用意していなかったのでレゴで代用)を使って

問題に出されている数を取ってもらって

正解があっているか確認させるというセラピーでした

かおるは書字に問題があるのですが

ここで書字を指摘すると二重課題になってしまうので

書字が間違っていてもノータッチにして

今日は問題を解いてもらって数字を記入してもらいました

 

数字の書字については

時々逆さまになったり変な感じになりますが

大体はそこまで苦労せずに書くことができます

ちょっと前にやっていた学研時代に苦労していやいや書かせて

やっと覚えたものでした

学研、くもん、大嫌いだそうです

 

やっていく中で

かんたんな問題の場合、自分で書いた回答を見て

答え有りきでブロックを取っていることがあったので

それでは本当に問題があっているか確認する習慣にならないので

答え合わせの際は

記入してもらった回答を見せないようにして

ブロックを取ってもらったりしました

しかし

どうも適当な感じが否めませんでした

 

なので次に

かおるがまだ解いたことのない10のくらいの足し算を

やってもらうことにしました

10を越すと、ブロックを数えるのも面倒になります

それに、ブロックなしで最初はプリントを解いてもらうのですが

間違える箇所もでてきました

コンプライアンスの低さも手伝ってか

数えるのも面倒だったり、いい加減だったりして

数えて正解を確認するという作業がスムーズに行っていない感じでした

 

道具をつかったりして答えを確認することで数式を丸暗記することにならず

桁数が大きくなったとしても応用が効くとセラピストに言われました

 

私はピグマリオンのさんすうの教え方に共感しているのですが

ピグマリオンでは5までの合成がスムーズに出来たら

10までの合成を徹底的にやっていきます

視覚的にドット棒やマヌーカステンを使って5に幾つ足りない?

5にするにはどうしたらいい?幾つ足したらきれいな数になる?

(きれいな数とは切りの良い数という意味)

という概念を丁寧に繰り返します

セラピストの方法も良いのですが

ピグマリオン方式も捨てがたいです

別に背反するわけでもないだろうから

2つの方法で取り組んでいこうかな、と思っています

ちなみにピグマリオンはくもんの事を丸暗記だと批判しています

くもんは後伸びしない、応用がつかないといっていました

 

この日は主人に指導役をしてもらいました

前回は私が国語の問題をやったのですが

セラピストにプロンプトを出しすぎていると注意されました

指示の伝え方が優しすぎたりすることも指摘がありました

子どもに気を使っている、とのことです

指導は感情移入し易い女性よりも、男性のほうが向いているのかもしれませんね

 

今回はおはじきがなくレゴのブロックでやってみましたが

数図ブロックと呼ばれる小学校の算数で使う道具があるそうです

通う小学校に算数でどんな教材を使うか確認してみたらどうかと

セラピストに言われました

その話をしている時は

はい、聞いてみますと返事をしたものの

実際小学校に電話してどうやって話を切り出したらよいのか

迷ってしまいました。

先取り学習をさせたいのですが、といったら変に思われるだろうし

(たぶん何でそんなことするのかとよく思われない)

発達に問題を抱えていて今療育を受けているのですが

その先生が聞いてみたらと言われまして

というのもなんか違うし

どうやって小学校の先生に聞けばいいんだろう

悩むなぁ・・・。

セラピーは小学校入学に焦点をあわせているので

小学校で使う国語の教科書やその問題を用意したほうが良いと

言われました

通われている親御さんに聞くのもいいが

うーん

そこまで込み入った話ができる知り合い、誰かいるかなぁ

 

レゴランド

f:id:KORn:20170320001657j:image

花粉吹き荒れる中、レゴランドに行ってきました

 

一回目はレゴスクールの招待で主人と行き、その際はワークショップも

あったそうですが

二回目の今回は年間パスポート購入者へのご招待なので

そういったイベントはなく人もたくさんいて

一時間待ちのアトラクションも複数ありました

 

かおちゃん、基本ビビリなので

乗り物は乗り物でも、動かないほうが好きで

ランド内に置いてある乗り物の置物には駆け寄って乗るくせに

アトラクションはちっともで

自分より年下の子どもでも平気な顔して笑っているレベルのものでも

やーだー!といって乗りませんでした

そんな感じなので

レゴランドに来て、今日乗ったのは飛行機が上下してゆるーっく回ってる

ビルドアンドテストという乗り物しか乗りませんでした!!

まさかの一個!

UFJスヌーピーのアトラクションに似ていました

 f:id:KORn:20170320000937j:image

乗れたのは1つでしたが本当はおまけがありました

パレスシネマという3Dメガネをかけて15分間上映されるのを

座って見ているだけ

というアトラクションがあるのですが

暗いのも嫌い、大きい音がするのも嫌いで

待ち時間がなかったから行ってみようよ、っと

いやいやながら誘って入っては見たものの

そのうち握っているかおちゃんの手のひらが

汗びっしょりになり

会場が暗くなると緊張マックスだったのか

始まった途端、演出で軽い水しぶきが掛かったら

もう、パニック!

こわいいいいい!!となったのですぐに退出しました

ああ、これ

前にもこんなことあったよな

あ、思い出した

昔行ったUSJバックドラフトでもそうだったなぁ・・・・。

途中退場、再び!でした

 

というわけで

レゴランドに来てのりものを一つ乗った以外

かおちゃんは何をしていたのかというと

ミニランドというフィギアがたくさん並んでいるところを

1時間以上見て楽しんでいました

中でも名古屋ドームはすごいスケールで

おおおおーーっ!と思わず声に出た、大型作品でした

 f:id:KORn:20170320000920j:image

それから

ランド内には大型遊具も三箇所あり、そこでも長く遊んでいました

この遊具、親の目が届きにくい作りになっていて

いつも公園に連れて行っても見失うことはほとんど無いのですが

死角が多く、かつ

隣のエリアに行ける通路があったりして

何度も遊んでいる姿を見失いました

迷子になる事間違いなし、な作りです

かおちゃんの年齢が大きくなったから少しは安心して遊ばせられるものの

これは結構、危ないなと言った感想です

他害、割り込みやルールが守れないなど

かおちゃんのお仲間には

向かない気がします

お子さんが遊ぶ際は親御さんが付き添ってと書かれていましたが

どう考えても親が一緒に入れる広さは、なかったです

 

遊び疲れた後は

お店もたくさんあり、はいって見ましたが何一つ買うことなく

金城埠頭駅に向かう途中にある

メーカーズピアというフード街で休憩をしました

西尾名物である抹茶のお店でラングドシャのコーンに入ったソフトクリーム

(550円もしたよ!)

モグモグさんのソーセージを食べて

電車に乗って帰りました

あおなみ線が15分に一本は少ないな、と思いました

 f:id:KORn:20170321121838j:image

相当歩いて疲れた様子でしたが

家に帰ったら相変わらずで

レゴで遊んで、絵本も読んでいつもよリちょっと遅い9時半ごろ

眠りにつきました

私もさすが疲れました

家についたときにはもう6時半を回っていたので

夜ご飯は外食にしたかったけど

頑張って家で御飯作ったので

偉かったです

誰も褒めてはくれないので

ここで書かせてもらいます

レトルトじゃなくカルボナーラにサラダまで用意したんだから

やっぱり偉かったです

主人は全く家事ダメなので

作って待っていてくれるなんてドリーミーなことは

一緒に暮らして10年もすると、もう思いもしません

 

明日は休日だけれども

療育とスイミングがあるので

また忙しいですね

3月って、毎年なんだか忙しくしています

 f:id:KORn:20170320001051j:image

れいなシマウマだこと

f:id:KORn:20170320001145j:image

私のイチオシは地味〜に

自動販売機のLEGO作品です

家で作ってみたい!

f:id:KORn:20170320001242j:image

そして、ホットドックのアイツの次は

コイツが気になっています

 

 

生活発表会

今日は保育園で生活発表会があり

主人と二人で行ってきました

天気は良かったのですが

風が強くてとても寒い朝でした

巷ではインフルエンザが猛威を振るっているのですが

今日は誰一人欠席することがなかったのは

本当に良かった!

 

f:id:KORn:20170204031139j:plain

 

年中さんは

ネコのお医者さんの劇と

掌を太陽にの器楽合奏

ドレミの魔法の歌が出し物でした

それプラス

全体で春の歌メロディー

(春ですね、春が来た、)

異年齢でペアーになっててんとう虫のサンバの手遊びと歌

というボリュームたっぷりでした

これを1ヶ月で仕上げてくる先生の

力量にただただ驚くばかりです!

 

f:id:KORn:20170204031620j:plain

ネコのお医者さんでは

お医者さん役を3名で演じました

自分から立候補したそうです

セリフも出番も多かったのですが

進行を止めることもなく

スムーズに流れていました

いっぱい練習したんだなぁ〜

 

ただ最初はネコのしっぽを股に挟んで

そわそわしていたので

どうしたものかとびっくりでしたが

すぐにやめたので

ホッとしました!

あとで園長先生がおっしゃっていたのですが練習でもやらなかったそうで

先生も少し焦ったと言ってました!

 

上の写真はネコのお医者さんで使った小道具でネコのお顔は自分たちで作ったそうです

塗ってあるお顔は練習用のぼうしですが

とても上手に色ぬりがされていて驚きました

頭のお医者さんのミラーですが

真ん中を黄色に全体をシルバーに塗ってあります。

「これすっごく上手に色分けして塗ってあるね!」

「本当の耳鼻科さんのやつみたい!」

って言ったら嬉しそうでした

お友達がそうやって塗ってたから

真似してみたそうでそれを聞いてさらにびっくり

人をみて真似してやってみるというのは

かおちゃんには苦手なスキルだからです

なのでそれを聞いて

すごく嬉しかったわぁ

 

年少さんの頃と比べると

セリフや動きも多くてびっくりでした

担任の先生のお話だと

遊び時間も

練習したいと言ってくるくらい

楽しく取り組んでいたそうです

練習した時のビデオをクラスで一緒にみて

振り返ったり

ペープサートを用意して教室での遊びに

取り入れたりと

先生は色々モチベーションを上げるのに

考えて対応してくださっていたことが

本番でのお芝居に出ていました

 

今日はとってもいい気分で眠れそうです

 

保育園が終わったらその足で

今日も療育がありました

発表会の後くらい休ませようかとも

思いましたが連れて行きました

いつもながら子供が付いてきてくれることに感謝です

ありがとう、偉かった!

試験結果来ました

2017年1月16日、午前に届きました!

都内ではもう14日には届いていたそうですが

ここは愛知県の外れの田舎町

大雪も降ったし

ちょっと遅れました

 

そして結果ですが

 

f:id:KORn:20170116123150j:image

 

しんじられませんが

なんとか受かりました

あれだけトラブル続出だったのに

思いがけずの点数で

すごく嬉しかったです

しかも音楽の方が点数高いって

どうなっているの?

 

風邪ひいてしまった自分が悪いのですが

そんな状況でも試験を受けさせてもらって

だったらやれる事をやろう!

と思い

付け焼き刃ではありましたが

歌は音階を思いっきり下げて

試験に挑みました

そのあたりをきちんと評価してくださったのでしょうね

嬉しかったです

 

結果に甘んずることなく

今日からまた気を引き締めて

次の目標へ向かいます