KORn’s diary

かおちゃんとママの日常

ウィスク3とウィスク4

あまり違いがわからなかった、というか

ウィスクって聞いたことあるが

未知の分野

まだかおちゃんがうけるのには

何年も先だしそのときまでに勉強しておけばいっかと

思っていた

先週の講座で取り上げてくれたので

すっごいラッキーだった

 

知能のCHC理論、っていうのがウィスク4には取り入れられているらしい

講師の先生いわく

ウィスク3よりもウィスク4の方が断然おすすめ♥らしい

なぜなら、この知能のCHC理論があるから!だそうだ

 

ウィスク3をつかっていくとだんだん評価が甘くなっていくし、発達の加速があり

フルモデルチェンジが必要だったのでウィスク4が生まれたといっていました

外国では2003年、日本版は2010年12月にでました

matome.naver.jp

 

学力判定ではウィスク4で知能

KABC-Ⅱで習得度をみたりするそうだ

 

こないだ知人にウィスク3とウィスク4

どっちがいいかなーと相談されたが

ちゃんと答えられないでいたので

ひとまず先生の受け売りだが

ウィスク4にしておけー、と伝えておこう

 

ウィスク4は親などの専門家以外は検査結果を知らせてはいけないようだ

数値がいくつで、とかは教えては行けないという決まりだそうだ

全く出せない、というのではなく

FSIQの4つ(言語理解、知覚推理、ワーキングメモリー、処理速度)

までは(説明と数値)開示してもよいが

下位検査で何点というところまでは出せないそうだ

ふーん、そうなんだ

子供のことだもの、知りたいけれど

教えてもらえないのね、

ちょっともどかしい

 

かおちゃん、あと二年したら受けさせよう

ウィスク4

講師の先生が相談所開いているようなので

ちょっと遠いがそこに行こう

それまで、先生元気で開いていてくださいよ!!

 

で、ウィスク4をやりました、だけじゃなくって

検査が支援に結びつかなければ意味が無い

結果を解釈してからどう支援につなげるかを話してくれる

ところはとても少ない気がします

心理士さんは学校の勉強のカリキュラムを知っているわけではないので

その辺をよーく知っている人がいる施設で

検査を受けるのが一番!だと思う

あるかな、そんなところ

 

なんとなく予想だが

かおちゃんの場合

言語理解、知覚推理は標準より良さそうだ

ワーキングメモリーも聴覚からのものを判断するので

まずまずかもしれない

しかし、処理速度が

どうかなぁー。注意、動機付け

処理速度とかって

まず、かおちゃん鉛筆スラスラ書けるのかよ?

って思う

いまも線がよれよれしているし、薄いんだよね

あまり書くのすきじゃないみたい

 

で、先生がちょっときになることをいっていた

ワーキングメモリーはトレーニングした材料には効果があるが

それを応用できるかまだ解明されていない

とおっしゃっていた

応用できないと困るんだけどなぁ〜

 

だからといってトレーニングはやったほうが

いいと思う

10やったうちの1つでもヒットすれば

1つでも困り事が減るんだから

継続は力なり、千里も道も一歩から

(昔セラピストが行ってたがABA的にいうとこれは一歩じゃなく

千里の道も999歩から!?らしい)

すげぃ、ABA

ことわざ変えちゃってるし!?

 

そろそろワーキングメモリー関連の本も買ってみようかなと思っています


先日面白い知能の記事を読んだのではっつけておきます

知能を高める5つの方法 - GIGAZINE