読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KORn’s diary

かおちゃんとママの日常

犬山での講演会

 

f:id:KORn:20151215001135j:plain

 

かおちゃんは児童デイに行ってもらって

主人にはその送り迎えを頼んで(その後休日出勤)

日曜の朝はやく、犬山まで高速使って

えっちらおっちら行ってきましたよ

両方とも参加させていただきましたが

すごかった、の一言につきます

参加できてよかった〜!

 

最初の講演は東京で特別支援学校の先生をされている川上先生の講座です

一日ぶっとうしというながーいものでしたが

時間が立つのがあっという間に思えるくらい

テンポの良い話し方と飽きさせない工夫のある講演で

実際の授業のススメ方などレクチャーされていました

子どももこの先生の授業なら飽きないこと間違いなし!

みんなが参加できる授業を目指しているそうで

お言葉通りLDの子供もADSの子どもも

どーんな特性の子どもにも配慮された指導があって

びっくりです

学校の先生はぜひ参考にしていただきたい

授業のレクチャーとして

小学校三年生でならう

モチモチの木というお話を取り上げていました

この先生の凄さはいつか分けて書きたいくらいです

また愛知にこないかなぁ

 

f:id:KORn:20151215001138j:plain

二日目の

ICTを使った支援の講演をされていた清永先生は

現職小学校の先生ですが

来年からは退職されて事業所を作るそうです

注目しています

我が家が引っ越してきてやりたかった療育は

家庭療育が主なので

清永先生が何を始めようとしているのか興味津々

 

今回の講演の中で話していたことですが

学校や病院の先生は障害の専門家ではあるが

その子の専門家は親である

子どもの特性に対応については

近年取り組みが多々でてきているが

親を支援する体制はあまり行われていなく

親が困ったときは親自身で解決することを迫られている

そんな保護者支援をしつつオーダーメイドで子どもの支援を出来る施設を

作りたい、そうです

 

障害っていっても十把一絡げじゃないので

個人を尊重した配慮が必須です

その子の興味関心が向くような教材だったら

宿題だってやるはず

たとえば算数の問題も

太郎さんと花子さんがかけっこをしました〜

じゃなく

両津と玲子がかけっこをしました〜や

トムとジェリーが仲良くケンカをしながらかけっこをしました〜

の方がノッてきやすい

 

集団療育の良さもあるが個人レベルでの対応ができていないと

集団に入って力を発揮できないのでは?

 

生活スキルや学校の教育スキルの場合を考えると

お友達がハサミで切り抜いて工作をやっているとする

楽しそうだから僕もやってみよう

と子どもが思って真似しようとする

しかし、不器用でできずイライラが募った場合

もういいやっ

といって諦めてしまったり、悔しくて泣き出してしまうかもしれない

折角やってみようと前向きな行動にでたのにもかかわらず

実を結ばず通り過ぎてしまうのは非常に残念だ

粘り強くやってみよう、というふうには

なかなか困りごとのある子どもはそう思えない

多くの場合、健常の子どものようにうまく立ちまわれません

 

その問題点を持ち帰って他の場所(家やマンツーマンの療育)で

個人に合わせた指導をした結果、出来るようにする

そのあと改めて集団に子どもを放ってあげたほうが

子どものモチベーションUP、自信が持てる

で、出来たらすかさず褒める

その繰り返しのほうがきっと効率がいい

 

親が指導するのにも限界がある

そんなとき寄り添ってくれる先生がいたら

ほんとにこころ強い

そんな当たり前のことがやっぱり今の療育には

ほとんどない

親もわかっているけれども

どうしょうもなく現状を過ごしていることが大半だと思う
(一部療育プロ級な親を除く)

 

というわけで

清永先生、勝手に愛知の田舎から応援しています!

 

話を戻して

タブレットの可能性ってすごいなーと感じました

指示書はラミネータで作る時代は

もう終わろうとしているのでしょう

使える無料ソフトを教えてくださったし

また自分で作れるソフトもあったので

お正月休みに試しに作ってみようかと思います

こういうのは主人が適役なんだけど

参加してもらえばよかったかも?

凝り性だからなぁー、作りすぎる可能性大

 

挙げられていたソフトは

フィンガーボード

はじめ つぎは

ドロップキット

気持ちメーター

いらすとや(素材)

 

いいね、いいね〜

私ももっとパソコンに明るかったらじゃんじゃんやっているんだろうが

まだまだ敷居が高く思えてね・・・。

がんばろ!