KORn’s diary

かおちゃんとママの日常

ビジョントレーニングの春期集中講座

春期集中講座があり、ずっと気になって早2年

体験レッスンをして一年が経ちましたが通わせる時間も作れずに

ダラダラと来てしまいました

しかし、最近児童発達支援に行きたがらず

週末の過ごし方を検討していたこともあり

もうこれは最後のチャンスなのかな

三日間だけだしものは試しだ!

と思い参加してきました

 

で、何を??って

ビジョントレーニングです

てっとり早い言い方だと眼力ってやつですかね

 

かおちゃん、眼球運動が鈍いんです

おそらく、不注意もあるのですが

間違え探しが嫌いだったり、読み飛ばしやボール運動が嫌いっているのも

ここに付随しているんじゃないかなーとずっと考えていて

ワーキングメモリも問題なのだけど

見え方も気にはなっていたのでした

 

去年の夏にキクチメガネさんで一年待ちで検査を受けることができたのだけど

未就学なのでそうなると

粗大運動やお手伝いを〜、たくさん遊んで〜

みたいなアドバイスになりますよね、当然

「先生、LDを気にしてるんです」と言っても

まだ未就学だから書字は緊急課題じゃないし

空間認知の発達があれば鏡文字などは改善しますよ、とは

言ってくださったのですがねぇ

わかっているのに対策をしないのは

ワタシ的にはありえないのです

 

そう言われても、でもなぁ〜って

ずっと考えていました

もっとダイレクトに聞きそうなトレーニングってないの?って

日常が大事ってことは重々わかりますが

それプラス何かが欲しかったんです

 

そして

ビジョントレーニング!

点つなぎやパズル、みたいなものをやったそうです

かおちゃんに何やったの?って聞いても

ちゃんとした答えが帰ってくるわけはありません

後日レポートをくださるとのことなので

楽しみにして待っていようかとおもいます

 

その日の最後に機械で1分間光ったボタンを幾つ押せたかという

マシーンがあるのですが

最初は38個、次の日38個、最終日は45個でした

課題もレベルに合わせたものを出してくださったので

苦痛はなく、「また行きたい」との言葉もでたので

楽しく過ごせたようでホッとしました

一緒に参加していた人懐っこい男の子と

仲良く笑って追いかけっこをしたり

じゃれあっていたことも嬉しかったです

 f:id:KORn:20170327013230j:image

先生も温和な方で、男性ですが話し方が丁寧で

子どもに優しかったのが印象的でした

そしてなによりメガネイケメン!

 

見え方に関して、専門的なことはまだまだ勉強が足りず

さらに、ここのお教室で一体どんなことが学べ、改善するのか

詳しくはわからないままのスタートになってしまいましたが

人を育てる、という視点から考えると

教える先生が子どもの目線にたってくれること

そして何より自分の子供のことを好意的に思ってくれていることが

なにより大事だと思うのです

技術が一流でも相手は機械ではなく人で

しかも子どもです。さらにウチの場合は発達に陰りがあるので

慎重に行きたいものですね

 

病院のドクターと患者のように

治療の腕はそこそこでもムンテラをきちんとしてくれる

患者の話に耳を傾けられたら

もし、医療ミスがあったとしても

その先生に見てもらえてよかった、仕方がないって

訴えることにはならないのと似ているのかなぁーって

思いました

(ちょっと強引ですが)

 

5月になったら通わせようかと

日程調整中です